■ 製造の流れ
 
 ● 受注および金型設計 
 
新規製品の場合など、顧客からの要求を満たすためのプレス金型を設計します。粉末成形では、焼結後に収縮することを考慮に入れた金型を設計します。 
 
 
 
         <CADによる製図例>
 
 ● 粉末購入および測定 
 
要求に合った粉末を購入します。試作品や開発品の場合には支給された粉末を使うこともあります。この場合、粉末がどのような特性かをさまざまな測定器で調べます。 
 
 
 
     <ガラス密度・粉末粒度・熱分析の例>
 
 ● 粉末処理 
 
粉末を製品に合わせて処理を行います。通常の粉末はバインダーと呼ばれる結合材を混ぜてプレス成形しやすくします。これを顆粒と呼びます。
 
 
 
  <粉末の外観と拡大イメージ>
 
 
 
  <顆粒の外観と拡大イメージ(青がガラス、オレンジがバインダー)>
 
 ● 粉末成形 
 
製品図面を基に金型や成形条件を決定し、製品に合わせて作られた顆粒をプレスで成形します。バインダーにより形状を保っている状態です。
 
 
 
  <成形品の外観と拡大イメージ(顆粒が潰れて隙間がほとんどなくなっています)>
 
 ● 焼結 
 
高温の炉によりバインダーを揮発させ、さらに高温にすることによりガラスの粒子同士をくっつけます。
 
 
 
  <焼結品の外観と拡大イメージ(ガラス粒子がくっつき隙間がほとんどなくなっています)>
 
 ● 検査・出荷 
 
ガラス焼結品は成形時の圧力や、焼結時の温度、時間によって寸法が変わってきます。最終的に検査を行い、梱包、出荷します。
 
 
 ※上記の説明は流れを示したもので、同一製品ではありません。
 



〒381-2225
 長野県長野市篠ノ井岡田430
  TEL:026-292-6670
  FAX:026-292-6678
  E-Mail:eigyo@choyo-co.com

    
    お問い合わせ時間

電話  平日 8:20~17:00

問い合わせフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

休日:土曜日・日曜日・祝日